楽天edyでポイント生活

2021-03-21

自動販売機で飲み物等を買うときに現金を使ってますか? 楽天edyであれば、クレジットチャージで0.5%のポイント還元を受けられます。わずかですが回数がかさめば大きな差になります。では、なぜ楽天edyをすすめるのか?それは、貯めたポイントをそのまま投資に使えるからです。

「楽天edyでお買い物」のすすめ

楽天edyに楽天カードからクレジットチャージを行うと、チャージした額の0.5%のポイントがもらえます。

チャージした楽天edyで買い物をすると、0.5%相当(200円あたり1ポイント)のポイントがもらえます。

合計1.0%相当のポイントがたまる仕組みです。

ポイントの端数は切り捨て

クレジットカードでedyにチャージする場合、200円で割り切れる金額でチャージするとよいでしょう。よくない例で、仮に900円をチャージするとします。0.5%還元なので計算上4.5ポイントとなります。ですが端数は切り捨てられるため、4ポイントもらえることとなり、残り0.5ポイントはもらえません。

同様にedy支払い時では、200円に付き1ポイントですので、199円の買い物ではポイントはもらえません。

楽天edyのチャージ方法

一番簡単と思われるのが、edy付楽天カードを使用する方法です。クレジットカードにedyが付帯されてますので、これを入手してスマホ、もしくはパソコンからチャージの指示を出す方法です。これで0.5%のポイントをゲットできます。

クレジットカードからでなく、現金でチャージするとポイントはもらえません。ですが、edy利用時の0.5%の還元は受けられます。

楽天edyは、貯めたポイントをチャージして使うことも出来ます。現金と同様、チャージ時にポイントはもらえません。edy利用時の0.5%の還元は受けられます。

もらったポイントを投資へ

筆者は貰ったポイントをすべて投資信託に購入に充てています。「他社のクレジットカードでのedyチャージ」や「他の電子マネーのクレジットチャージ」で0.5%より高い還元率を誇るものがあるのは知っています。ですが、これらを利用するにはカードリーダーが必要だったりと若干ハードルが高かったりします。

クレジットカード払いが出来ない自動販売機には楽天edyを利用し、それ以外はクレジットカードを利用し、ポイントは楽天スーパーポイントに集中させ、集まったポイントは一切合切全部、投資信託に変えてしまうのが筆者のやり方です。

実績としては、毎月3000円分程度の投資信託をポイントのみで購入しています。年間36,000円にもなりますが元手は0円だと思えば、投資で損をしてもあまり気になりません。おすすめですよ。楽天証券で楽天スーパーポイントから直接、投資信託を購入できます。

楽天証券

まとめ

  • クレジットカードが使えない自動販売機でもポイントを得るには、電子マネーが便利
  • 電子マネーにチャージして得られるポイントで、投資信託を直接買えるのは楽天edyのみ
  • あれこれ手間をかけたくないなら、edy機能付き楽天カードを利用するのが手っ取り早い

いつもありがとうございます!
ポチっと押して頂けると頑張れます。
にほんブログ村 投資ブログへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ