投資をポイントを使って行うメリットとは

2021-04-20

筆者は、買い物や各種公共料金などの支払いで得たポイントをすべて投資に回して使っています。これに至ったメリットについてまとめました。ご参考になれば幸いです。

ポイントで買い物をしたらポイントが付かない

ポイントに詳しい方なら当たり前なことですが、筆者は、「損かも」って思いました。クレジットカード払い、もしくはポイントカードの提示で電子マネー払いならポイントがもらえるのに、その機会を逸しているのではと思ったのです。

現金で買うのが当たり前な投資信託や国内株式

少し前まで現金で買うのが当たり前でした。今ではクレジットカードやポイントカードで得たポイントで買うことが出来ます。

逆に、株や投資信託を買ってポイントを得ることができる機会は多くありません。「楽天証券で月5万円を上限に楽天クレジットカード支払いで投資信託を積立買付したとき」くらいでしょうか。これ以外にまとまったポイントを得る機会はありません。(今後に期待しましょう)

現金でポイントが付かないならポイントで買う

ということで、どうせポイントが付かないなら、ポイントを使って購入しようと言う訳です。筆者はポイントが付く普段の買い物は、電子マネー、もしくはクレジットカードで行って、支払った金額すべてがポイントに寄与するようにしています。

ポイントで投資が出来る証券会社

楽天証券

国内株式、投資信託を購入できます。100ポイントから購入できる投資信託で始めるのがおススメです。使うことが出来るのは楽天スーパーポイントです。

SBI証券

投資信託を購入できます。100ポイントから購入できる投資信託で始めるのがおススメです。使うことが出来るのはTポイントです。

auカブコム証券

投資信託を購入できます。100ポイントから購入できる投資信託で始めるのがおススメです。使うことが出来るのはpontaポイントです。

いつもありがとうございます!
ポチっと押して頂けると頑張れます。
にほんブログ村 投資ブログへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ