スマホで着信専用、最安はひと月300円以下

格安スマホ

ほぼ通話の着信でしか携帯電話を使わない方は、ひと月300円以下で固定の電話番号を維持することが可能です。

mineo日本通信simの2社を紹介しますが、ひとつ重要な違いがあるので利用形態に合わせて選択してください。

格安を謳うサービスは本当に安いのか

広告が良く出ている格安スマホの料金は概ねひと月1000円前後かと思います。

これらには、広告を出す費用などが含まれているため、利用者は余計な費用を負担していることになります。

本当の格安料金でサービスを提供している会社は広告を出しておらず、本当に安い料金で利用が可能です。





本当の格安スマホはひと月300円以下

項目mineo日本通信sim
月額基本料(税込)250円290円
データ量無制限1G
通信スピード激しく遅いドコモと同等
通話料11円/30秒11円/30秒

mineoのプラン名は、「マイそく スーパーライト」です。

一方、日本通信simの方は、「シンプル290」です。

通話品質はドコモ au ソフトバンクと同じ

通話品質は大手3社と同じです。

その理由は、大手3社から回線を借りてサービス提供をしているからです。

通話アプリ(LINEなど)を使用した音声通信は品質が落ちる時がありますが、電話番号を使った通話ではそのようなことはありません。

※大手3社でも通話品質が落ちる山間部や陸から離れた海上では、同様に品質が低下します。

最安はmineoだが、QRコード決済時に注意

mineoの「スーパーライト」プランは、月~金曜日の昼12:00~13:00の間のみでなく、常に通信スピードが32kbpsと激しく遅いプランです。

メールやLINEで文字だけを送受信するなら問題ありませんが、QRコード決済がほぼ不可能になります。

通信は使わないと決めていても、QRコード決済を利用するなら避けるべきプランと言えます。

mineoのHPから引用




日本通信は時間帯による速度制限がない

最安ではないですが、ほぼ同等の利用料である日本通信simのプランは、時間帯による速度制限がありません。

QRコード決済を含む、ウェブ閲覧、動画再生も問題ありません。

ただし、日本通信simに限ったことではありませんが、データ量を使い果たして速度制限がかかるとQRコード決済は厳しい状況になります。

QRコード決済を利用される方は、ひと月1Gバイトのデータ量を大事に使いましょう。

詳細な比較表

項目mineo
マイそくスーパーライト
日本通信sim
シンプル290
月額基本料(税込)250円/月290円/月
データ量使い放題1G
通信スピード32kbpsドコモ4G/5G相当
低速制限時速度常に低速(32kbps)128kbps~200kbps
24時間データ使い放題198円/24時間(高速になる)なし
通話料11円/30秒11円/30秒
無料通話なしなし
追加できる定額通話10分無料通話 550円/月70分無料通話 700円/月
通話かけ放題 1210円/月通話かけ放題 1600円/月
追加できるデータ量0.1G/55円 最大15Gまで1G/220円 最大100Gまで
初期手数料3300円3300円
SMS料金3円/70文字まで(国内)3円/70文字まで(国内)
国際電話
(日本から海外へかける)
0円(通話料別)0円(通話料別)
国際ローミング
(滞在国からかける)
0円(通話料別)0円(通話料別)
留守番電話319円/月330円/月
キャッチホン220円/月220円/月
転送電話0円0円
迷惑電話お断り110円/月0円
番号通知お願いサービス 0円0円
遠隔操作サポート550円/月0円
着信通知0円0円
テザリング0円0円
eSIM対応ありあり
SIMカード対応サイズナノ、マイクロ、標準ナノ、マイクロ、標準
対応ネットワークドコモ、au、ソフトバンクドコモ
5G対応ありあり
VoLTE対応ありあり
データ量次月繰越ありなし
データ量シェアありなし
家族割引あり(55円/月)なし
キャリア決済ありなし
通話プレフィックスしないしない
回線譲渡可能不可
支払い方法クレジットカードのみクレジットカードのみ
最低利用期間なしなし
解約手数料0円0円




実際に使ってみての感想

筆者はこの2社のサービスを普段使いしています。
通話はもちろんのこと、データ通信も高速(日本通信simの場合)でストレスフリーです。

一方、ギガを使い果たして低速制限時になると、QRコード決済は(日本通信simの200kbpsでも)厳しいです。
やむを得ない時は、店のレジに並ぶ前に予めスマホ画面にQRコード(バーコード)を表示させておくこと必須です。

もし、レジの店員の前でQR決済アプリを起動した場合、10秒程かかります。
この10秒は、めっちゃ長くて、冷や汗が出ます。

まとめ

  • mineo日本通信simに月300円以下の格安プランがあります。
  • mineoのプランは「マイそくスーパーライト」で250円/月で維持可能です。
  • 日本通信simのプランは「シンプル290」で290円/月で維持可能です。
  • mineoのプランは、通信速度が常に遅いため、QRコード決済がほぼ不可能です。
  • mineoは通信データ量は無制限です。ですが、激しく遅いです。
  • 日本通信simプランのひと月のデータ量は1Gです。1G以内ならドコモと同じ速度が出ます。


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して頂けるとすごく嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ