/* */

投資信託の選び方-インデックスファンドのすすめ

2021-03-14

投資信託とは、一般社団法人 投資信託協会によると、「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品」とのことです。たくさんある投資信託の中からどの様に選ぶとよいか、選び方を紹介します。

2種類ある投資信託を見分けよう

1つめがインデックスファンドで、もう1つがアクティブファンドです。端的に表現するとインデックスファンドは決まり、規則を先に定め、それに従って機械的に運用する投資先です。一方、アクティブファンドは決まり規則を同様に定めますが、それに従いながら専門家という人間が都度判断して運用する投資先です。

アクティブファンドは人間が介在しインデックスファンドを超える成果を目指します。人手がかかっているため手数料が高めです。一方、インデックスファンドは成果をできるだけ高くなるようルールを定め、後は機械的に人手を介さず運用することで手数料の最安を目指します。

選定の判断材料は3つ

現在、多数の投資信託がありますが、優良なものは少ないと思っています。たとえるならコンビニに陳列される商品のようなもので、ド定番以外は短期間で入れ替わる感じです。過去の優良な商品に対抗するべく、いろいろ挑戦しながら市場に提供しているように見えます。

投資資金に余裕があるならば、この新商品にトライしてみるのもいいと思いますが、そうでなければ間違いのないド定番を選択するのが良いと筆者は考えます。ド定番とは、純資産残高が大きいものと考えています。純資産残高は最低でも50億円以上から選びたいです。

 判断材料その①:純資産残高は、50億円以上のものを選びましょう。

銘柄検索・取扱一覧<SBI証券>を使って、純資産残高50億円以上でフィルタリングすると1,000銘柄ほど抽出されます。筆者はこの中から信託報酬(手数料)が0.5%以下を選んで欲しいと思います。手数料は成果(利益)の妨げになりますので、出来るだけ安いものを選ぶことが大事です。この条件で絞ると130銘柄程度となりました。信託報酬が安いものを抽出すると、おのずとインデックスファンドのみが残っていると思います。

 判断材料その②:信託報酬(手数料)は、0.5%以下のものを選びましょう。

信託報酬とは、投資総額に対する手数料で、毎日支払います。年あたり0.1~2.0%の金額で設定されています。仮に100万円を投資したとして計算すると、1日当たり0.1%で3円、2%で55円です。チリも積もれば山となります。重要な判断材料です。

最後に、何に投資しているかを判断します。継続的に成果を得られる投資先は、株、債券、不動産の3つであると筆者は考えています。これ以外の投資先は誰かが損した分を誰かが儲けるゼロサムゲームと考えています。筆者はこの3つの中から株を重視し集中的に投資しています。

 判断材料その③:投資先は、株、債券、不動産から選びましょう。複数含まれているのも良いです。

投資信託の買い方-初心者は少額から始めましょう

投資信託の購入方法は、口数買付と金額買付がありますが、主に100円から購入できるのは金額買付です。少額から始めるためには金額買付が良いでしょう。スタート時に儲けが出ればよいですが、損失が出ると気持ちが萎えて「投資なんかやめてしまおう」となってしまいます。

投資で儲けている人は、長く市場に居続けていた人が多いです。儲けるためのコツは、長く市場に居られるよう、投資を続けようとする気持ちを保つことです。継続できるよう、最初は少しずつ、小分けに投資するのが良いと思います。

一部の証券会社には、積立買付というものがあります。これは日々の生活でコツコツ節約して、余ったお金を投資する場合に活用しましょう。自動的な購入となるため、資産形成するための超強力なツールになってくれると思います。

もし、余裕資金があり一括での購入をお考えで、タイミングを計っているのであれば、これに対する筆者の考え方を関連記事にまとめました。積立買付でコツコツ行くか、一括買付で一気にスタートするかについての議論はとても盛んですが、筆者は、余裕資金での買付ならば一括買付でいいと考えています。

まとめ

  • 投資信託とは、投資家から集めたお金を運用会社が専門家の判断で投資し、得られた成果を投資家に帰す仕組みのことです。
  • 投資先は、純資産残高50憶円以上、信託報酬0.5%以下、〔株、債券、不動産〕の中から選択しましょう。
  • 投資は金額買付がおすすめ、。初心者は、小分けに、少額から始めましょう。
  • 日々、節約して得たお金は、積立買付で自動的に投資する。
いつもありがとうございます!
ポチっと押して頂けると頑張れます。
にほんブログ村 投資ブログへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ