還元率1.2%のリクルートカードを導入してみた

2021-04-20

普段、楽天カードで公共料金を納めてきた筆者ですが、6月からの公共料金支払い時の還元率が0.2%になることがわかりました。文句を言っても始まらないので対策を講じます。まず、リクルートカードを導入して、毎月1.2%分のリクルートポイントをゲットします。そしてこのポイントも投資に回していけるよう、環境を整えたいと思います。

リクルートカードの申し込み

早速、カードの申込をしました。JCBブランド限定ですが、6,000リクルートポイントがもらえる予定です。もらえる条件はカードが手元に届いた後、100円以上の支払いにカードを利用すればOKとなるようです。

リクルートカードの申込が出来ます
リクルートカード_PC

リクルートポイントはpontaポイントに交換可能

リクルートポイントはpontaポイントに交換ができます。筆者はpontaポイントの活用をこれまでしてこなかったのですが、これを機会に使っていきたいと考えています。

ponta WEBで交換ができます。
リクルートポイントからPontaポイントへ交換する

pontaポイントを投資に回す

調べたところ、auカブコム証券ではpontaポイントで投資信託の購入が可能なようです。早速、申し込んでみたいと思っています。

auカブコム証券|https://kabu.com/

まとめ

・リクルートカードは公共料金の支払いでも1.2%の高還元率
・リクルートポイントは、pontaポイントに交換が可能
・auカブコム証券では、pontaポイントで投資信託の購入が可能

いつもありがとうございます!
ポチっと押して頂けると頑張れます。
にほんブログ村 投資ブログへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ