/* */

2000万円貯めるには月いくら必要か?

2021-02-20

〇年で2000万円貯めるには、月いくらづつ貯金すればよいのでしょうか。コツコツ全額貯めるのではなく、投資を用いて月当たりの額を減らす方法はないのでしょうか。そんなことを考えながら検証をしてみたいと思います。

年5%のリターンが得られる投資先

S&P500インデックスファンドのリターン率は過去おおむね5%を誇っています。一方、日本の定期預金は、0.02%といったところでしょうか。この2つのパターンで実際、月いくらずつ貯金(投資)し続ければ2000万円に到達するのでしょうか。

定期預金の場合も投資の場合も、得られたリターン(利子、配当)を再投資する方式で計算したいと思います。いわば、得られた利子、配当を次の月に一緒に貯金、投資してトータルの支払いを安くしようとする目論見です。利子、配当は年2回行われるとします。

10年で2千万円貯める計算をしてみる

10年後までに2000万円貯める場合、5%リターンが見込めるときは、13万円/月、0.02%リターンのときは、16万6千円/月になりました。定期預金の場合は利子を受け取るとき、都度税金がかかるため、もう少し成績が悪いと思います。

差は、36,000円/月です。トータルでは、432万円程、0.02%運用(定期預金)の方が多く支払っています。

20年で2千万円貯める計算をしてみる

20年後までに2000万円貯める場合、5%リターンが見込めるときは、5万円/月、0.02%リターンのときは、8万3千円/月になりました。

差は、33,000円/月です。トータルでは、809万円程、0.02%運用(定期預金)の方が多く支払っています。

まとめ

  • 投資(5%)と定期預金(0.02%)の差は、20年で支払総額809万円もの差になりました。
  • 投資にはリスクが伴います。安心、安全ではありませんが、筆者は過去の実績を調べて自己責任で投資しています。
いつもありがとうございます!
ポチっと押して頂けると頑張れます。
にほんブログ村 投資ブログへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ