/* */

目標の3割まで達成したら半分まで来たも同然

2021-02-06

筆者の好む言葉に「8割をもって半分とする」があります。正確には「百里を行く者は九十を半ばとす」らしいですが、まあ似たような意味です。残り2割の詰めに案外パワーが必要だったりしますので、自分に言い聞かせてます。

複利のパワーは想像を超える

海外では複利について小学生の歳のころから教えている国もあるとのことです。その人を惹きつけるパワーたるや想像を超える大きさであり、これを味方し、その効果をもって投資を続ける際に直面する焦りや恐れを克服したいものです。

どのくらいのものかちょっと計算しますと、仮に、今手元に100万円があります。毎年7%の利率があり、これを再投資しつづけると10年でほぼ2倍になります。ちなみに単利ならば1.7倍です。

なんだ27万円の差かと思うなかれ、これが20年、30年、40年経つとどうなるか。

40年経つと、なんだそりゃ?!って感じで増えていきます。30年と40年の間がやばいです。ちなみに単利の方は、「利息で儲けたからおいしものでも食べに行こう」とかで都度、使ってしまっているイメージです。

20歳の時に100万円投資して40年ほったらかしにすると、1,500万円になっていました…こんなうまい話があるわけない。そもそも年利7%なんて、そんな投資先は怪しすぎると思いの方、あったんですよ(過去形)怪しくない投資先が。今から先はわかりませんけどね。

複利で計算、折り返し地点はいくら?

100万円を40年、複利でほったらかしにすると1,497万円になりました。その中間地点の20年目はというと?

387万でした。

1497万円をゴールとすると、387万円は…25.8%です。

そうです、お金が目標の25.8%に達したとき、それは折り返し地点まで来たのです。残り半分の期間を頑張れば目標達成です。もし2,000万円を目標に、お金を複利で運用し始めたなら、516万円が折り返し地点です。

利息が出たら再投資

複利の効果は絶大です。利息で儲けたからと言って、そのお金で食事などに行ってはお金は溜まりません。利息も再投資することで最短で目標達成できます。

いつもありがとうございます!
ポチっと押して頂けると頑張れます。
にほんブログ村 投資ブログへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ

投資

Posted by fuminox