/* */

S&P500とインデックスファンド

息子に聞いたら「S&P500っていう株を買えばいいんやね」っていうから、なんもわかってないなーと思ってコピペで解説ページ作ってみたよ。

S&P500とは

S&P500
ニューヨーク証券取引所NYSE MKTNASDAQ上場している企業の中から代表的な500社を選出し、その銘柄の株価を基に算出される、時価総額加重平均型株価指数である。…本指数はアメリカ合衆国企業の株価指数であることを意図しており、上記の証券取引所の上場銘柄であっても、アメリカ企業でないと判断された銘柄は本指数の対象外となる

ウィキペディア

日本でいうと日経平均株価東証株価指数(TOPIX)に相当します。

日経平均株価
東証第一部上場銘柄のうち取引が活発で流動性の高い225銘柄を、日本経済新聞社が選定し算出する。

ウィキペディア

東証株価指数(TOPIX)
東証第一部上場株の時価総額の合計を終値ベースで評価し、基準日である1968年(昭和43年)1月4日の時価総額(当初数値は8兆6020億5695万1154円)を100として、新規上場上場廃止・増減資・企業分割などにより修正され、指数化したものである。

ウィキペディア

S&P500をどうやって買うのか

S&P500は、米国の株価指数であり直接取引することはできません(単なる株価の平均値ですからね)

そこで、インデックスファンドなるものが登場します。インデックスファンドは株や債券、リートの指数の動きに一致するように作られた金融商品(投資信託)です。

S&P500と同じ値動きになるよう作られた金融商品(投資信託)がS&P500インデックスファンドと呼ばれます。

この「S&P500インデックスファンド」は、金融商品ですので売買することが出来ます。

どこで購入するのか

証券会社に口座開設を申し込んで、審査が通れば口座を通して購入できます。

証券会社ごとに購入できる投資信託が異なりますので、取り扱っているか前もって調べたうえで、申し込む証券会社を決めるといいでしょう。

以下のページで、おすすめの証券会社を書きましたのでご参照ください。

インデックスファンドの手数料

インデックスファンドを選ぶときに最も重要なのことは、手数料が安いかどうかです。手数料が高ければ、せっかく利益が出ていても手数料で目減りしてしまいます。

投資信託は利益が出ようが出まいが、毎日手数料を引かれます。ほっといてもお金がかかるのです。

以下のページで、手数料について詳しく書きましたのでご参照ください。

S&P500インデックスファンドの種類

手数料が安い順で記しました。(2021.5.1時点)

銘柄手数料:信託報酬
SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド0.0938%程度
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)0.0968%以内
三菱UFJ国際-つみたて米国株式(S&P500)0.22%

上記の銘柄はすべて、購入時と売却時の手数料が無料です。

一番上の銘柄は、SBI証券で購入可能ですが、他の証券会社では取り扱っていない場合が多いです。

まとめ

  • S&P500とは、ざっくり言うと「米国の会社500社の株価の平均値」です。
  • S&P500を直接売買することはできません。
  • S&P500インデックスファンドとは、S&P500と同じ値動きをする金融商品です。
  • S&P500インデックスファンドを購入することは、S&P500の500社に投資したことになります。
  • S&P500インデックスファンドを持つとS&P500の500社の利益還元(株価上昇と配当)を受け取ることが出来ます。
いつもありがとうございます!
ポチっと押して頂けると頑張れます。
にほんブログ村 投資ブログへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ